よくある質問

☆サポート校について

サポート校って何ですか?通信制高校ではないんですか?

通信制高校から送られてきたレポートのわからないところを一緒に考えたり、提出期限に間に合うようにレポートの進捗確認を行ったりします。
全日制のようなクラス制度はなく、毎日通っていただく必要はないですが、定期的に関わることで高校卒業をできるようにサポートしていきます。
詳しくは「通信制って?サポートって?」のページをご覧ください。

どんなサポートを受けられますか?

スターシャル学院では、
・スクーリング同行(※現在夏季の1日程のみ)
・レポートの作成
・進路相談
などのサポートを受けられます。レポートでわからないところがあってもサポート時に解決できるので、レポート提出遅れをなくせます。

入学する高校はどこですか?スターシャル学院ですか?

三重県にある代々木高等学校に入学していただきます。
代々木高等学校から出されるレポートやスクーリングをスターシャル学院としてサポートします。

代々木高校ではない通信制高校に入学していても、サポートしてくれますか?

申し訳ありません、他の通信制高校の場合はレポート内容等が詳しくわからないため、サポートができません。
スターシャル学院を利用される場合は、代々木高等学校への入学をお願いしております。

費用はどれくらいですか?

利用していただくコースによって異なります。
詳しくは「コース一覧」のページをご覧ください。

☆レポートについて

どれくらいの枚数がありますか?

レポートには3種類あります。
1)通常レポート:教科書を見ながら解答していく形式のレポート。A3で1回分、教科ごとに8~12枚程度
2)メディア視聴レポート:NHK高校講座や、教科書の出版社が作成している録画授業を見て、要点や感想を記入するレポ―ト。A4で1回分、教科ごとに2~8枚程度
3)振り返りレポート:1年の最後に全範囲を対象にしたレポート。A4で1教科1枚(総合的な探求を除く)
通常レポート70~80枚程度、メディア視聴レポート20~30枚程度、振り返りレポート10枚程度で、年間110~120枚程度のレポートを作成することになります。

レポートに不合格などはありますか?

あります。各レポートには点数がついていて、40点を下回った場合は再提出となります。
再提出して40点以上になれば合格となります。

☆スクーリングについて

どうしても参加しなければなりませんか?

スクーリングに参加しない場合、単位が認定されませんので参加は必須となります。
スクーリング参加について不安な点がある場合は事前にご相談ください。

スクーリングでは何をしますか?

対面授業(体育含む)、試験、特別活動などを行います。
試験は教科書持ち込み可(※2024年度現在)なので、教科書なしで解けなくても大丈夫です。
特別活動は鳥羽水族館や志摩スペイン村など、季節や回によって内容が変わります。

スクーリングはどこで行いますか?また、日数はどのくらいですか?

三重県の賢島で行います。4泊5日の日程になります。

スクーリングはいつ頃ありますか?

年に3~4日程ほど開催されますので、年度の始めに参加したい日程を選んでもらいます。
時期については入学後に相談しながら決めましょう。

☆転入について

現在他の高校に通っています。転入は可能ですか?

可能です。現在取得している単位などを確認しますので、ぜひ一度お問い合わせください。

他の通信制高校に通っています。転入した場合、レポートは途中からでもいいですか?

申し訳ありません、レポートを途中から引き継ぐことはできないので、代々木高校への転入手続き後、1年分のレポートにはじめから取り組んでいただくことになります。